禁煙治療薬チャンピックス14日目と禁煙外来2回目と費用

2週間ぶりに病院へ行きました。
今日から禁煙抑止力の夫も、婚姻休暇明けで出勤。
ふと、何だかタバコが吸いたい1日。。


15時の予約通りに禁煙治療へ。前回同様にまず、
呼気一酸化炭素濃度測定を行います。


結果はゼロ!前回は8でした。


呼気一酸化炭素濃度測定の後は先生との問診。
禁煙治療薬チャンピックスを飲み始めて
多少の眠気はあること、吐き気はないこと。
薬はちゃんと飲めていることを伝えます。

そうなんです、私自身
禁煙治療薬のチャンピックスの副作用で有名な
吐き気というのは一度もありませんでした。

もし吐き気が出てくるようなら早めに病院に行って
吐き気止めのお薬を処方してもらった方がいいみたいです。


禁煙外来の問診では、禁煙時の精神的サポートも受けてくれます。
私自身は、以前スパスパ吸ってた環境に陥ると
禁煙をやめて吸いたくなることも報告。
こればかりはあと2〜4週間は続くかもしれないけど
うまく紛らわせるようにとアドバイスをもらいました。


前回は禁煙外来と皮膚科診療だったのですが、今日は
禁煙外来のみだったので、禁煙外来の費用をご報告致します!!


1)診療費用:1,140円
2)治療薬チャンピックス(2週間分):2,510円
1)+2):合計 3,650円
でした。


なるほど。単純計算でこれが5回だと
18,250円で確かに禁煙治療は約2万円ですね。


440円のタバコを1日1箱吸っていたら毎月13,200円ですか…
2ヶ月間のタバコ代がちょうど
禁煙外来治療費とイコール
だと言えます。


これを思うと…何としてでも
タバコをやめないともったいない!!
けど吸いたい…気がする(^_^;)


何というのでしょうか。以前の自力で頑張った
自己努力の禁煙よりは、ありがたいことに
ニコチンを求める感じはしませんね。
単純に一服の気持ちだけ、紛らわせたいという感覚です。
その点では深呼吸で解決する範囲ではあるのが
チャンピックスの効果かな?と。


ちなみに今回からのチャンピックスは。
前回みたいなスターターパック形式ではなく、
普通の内服薬みたいな形でもらいました。
服用が習慣化した頃だからでしょうかね。



タバコを吸いたい者は敷地外に出ろ! / Yuya Tamai



禁煙外来後、チャンピックス2週間分を受け取って
禁煙抑止力の夫不在のまま買物をして気分転換にコンビニへ。
タバココーナーをチラ見。

あああ、吸いたい…


すると…ん?!
見たことのない電子タバコを発見!
トップランドというメーカーの電子タバコです。


電子タバコ的浮気心が…ついつい
クオカードを使い込んでお買い上げ。


本体(AC式充電含む)とカートリッジ3つパックで
2,000円足らず。安いーーーー!
中国製が残念でしたが試してみます。


現在充電中ですので、また報告します♪


※関連記事
禁煙外来に初めて行ってみる





禁煙外来の費用や副作用検証日記トップページへ


2013年02月12日 | 禁煙外来日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。