禁煙治療薬チャンピックス 8日目 禁煙開始日に最後の一服

朝がやって来ました。大阪から横浜に帰る朝。
禁煙開始日の寂しさのあまりに雨雲を呼んだ模様(´Д⊂ヽ

10時にホテルをチェックアウトし、
14時代の新大阪発の新幹線まで時間があります。
手元にはマルメンライトの箱に一本のタバコ。
さて、最後の一本をどこで吸おうか…


観光と行きたいところですが、彼は昨日の大移動で疲れ気味。
大阪駅、梅田阪急の高層階にあるレストラン街へひとまず行ってみました。


梅田阪急の高層階レストラン街


お腹が空くまでは目の前に大阪の景色が広がる
ソファの置いてあるところでしばらく彼はお休みZzzz

この時間を持て余す時こそ最後の一服をするチャンスかも?!
新幹線の喫煙ルームでの一服も捨てがたいのですが、
新幹線のぞみの喫煙ルームは狭くて4人くらいしか入れません。
落ち着いて吸えないのですよぉ。。
そのため、記念となるであろう最後の一服には
そぐわない感じがしてきたのです。

トイレに行きがてら、喫煙ルームをチェック。
11時で人も少なく広々としています。清潔でキレイな空間。

よしゃっ、ここを最後の一服にしよう!!
んで、
禁煙前の記念写真も取りました(;´∀`)


阪急梅田レストラン街の喫煙ルーム


最後の一本となったマルメンライトを取り出します。
不思議なモノで…
禁煙前の最後の一服ってなぜか
吸い終わるのが早いのですよぉ。。


ライターは別の誰かが使うだろうと
置き去りにさせていただきました。
(お掃除の方、大変申し訳ございません。。)

喫煙ルーム


これで手元からタバコは一切なくなりました。

帰りののぞみ新幹線。
予約をした時は禁煙する予定もなかったので、
喫煙ルームの近くの席を予約していました。

そのためタバコのにおいがぷ〜んと。
出張中のサラリーマンも多かったですね。

「誰かー心優しい方、私に一本分けてください!」
と何度思ったことか…(T_T)
かれこれ1年ぶりに新大阪駅構内で購入した
スタバのコーヒーを飲んで気持ちを紛らわします。
(ヘビースモーカーはスターバックスは行きにくいのです)


新幹線のドアが開け閉めされる度に
喫煙ルーム入場待ちの人の列が見えます。

うらやましい…けれども
タバコがもうない!!吸いたくても吸えない!!

闘いの2時間を経て無事横浜へ帰って来ました。

チャンピックス8日目は本来は
禁煙開始日ではありましたが、
最後の一本吸いは貴重な儀式としてアリだと私自身は思います。
禁煙開始後も吸ってしまったら、すぐ禁煙を再開してください
お医者さんも言っていました。ってことは…


最後の一本を大事に吸い、タバコを手元にない状態にする。
後悔することなく禁煙を始めるのも
喫煙を再開させない方法かもしれませんね('∀`)



スタバコーヒーで吸いたい気持ちは和らぐかも?!





禁煙外来の費用や副作用検証日記トップページへ


2013年02月06日 | 禁煙日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。