禁煙治療薬チャンピックス28日目と禁煙外来3回目の感想

禁煙外来もかれこれ3回目、ちょうど
禁煙外来の初診から1ヶ月になります。


初めての禁煙外来:禁煙外来初診の流れと費用


いつもと同じように
一酸化炭素呼気検査をすると数値は0を維持。
禁煙治療問診では、たまに吸いたくなると本音を話してると、
「禁煙を辞めて再びタバコを吸い始めるデメリットをあげてごらん?」
と先生。

確かに…タバコを吸うデメリットか。いっぱいあるな。

一服するのに吸えるところまで移動する時間がもったいなかったり。

タバコ一箱440円を出費すること、
タバコが切れないように常に2箱は常備するとか。

妊娠したら薬に頼らず禁煙しなくてはいけなかったり…

海外旅行の時には日本出国前に、こっそりと
何カートン買おうか悩んだり(諸外国免税範囲は一人1カートン)。
喫煙出来るお店をせっせとインターネットで探したり…


そうなんです、タバコを吸い続けることの方が
デメリットがいっぱいなのですよね('∀`)

お医者さん曰く、
禁煙治療後最初の1ヶ月を経過すると
タバコのにおいすら不快に思うという患者さんが多いそう。

それを心の励みに、引き続き
チャンピックスで禁煙頑張ろうと思えた1日でした。







禁煙外来の費用や副作用検証日記トップページへ


2013年02月26日 | 禁煙外来日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。